アクセス

少数希少の邸宅美と
 公園の安らぎの出会い。

大楠は、同じ南区内の高宮や平尾と共に 並び称されてきた住宅地。 「エイリックスタイル大楠パークプライム」は、 住宅地の持つ穏やかさと公園隣接の安らぎのある、 6階建て、全24邸のプレミアムレジデンスです。

空と緑が広がる環境に映える、
優しく洗練されたファサード。

外観デザインでは、緑豊かなランドスケープに調和するように、落ち着いたアースカラーのタイル貼りを採用。また爽やかな青空と溶け合う
ファサードをイメージし、ブラックのガラス手摺りでバルコニーを仕上げました。建物の細部の意匠にもこだわり、垂直ラインを美しく
強調する重厚感あるタイルを施すなど、さりげない個性を演出しています。

外観
邸宅としての格調を高める迎賓空間。街の喧騒から安らぎの住まいへと心を解きます。

エントランスは、品格を湛えた邸宅としての顔を創り出すことで街並に存在感を表し、住まう方や訪れる方を優雅に出迎える空間として
演出しました。歩道から奥行きをもたせたゆとりのあるアプローチを設えることで、街との結界性と視覚的な広がりをもたせています。
また、エントランス側壁には素材感のあるタイルをエントランスホール内まで連続して使用し、自然に奥へと誘われるような
デザインとしました。

エントランス
四季折々の風情を奏でる植栽が
アプローチ周辺を演出。
住まいの表情に瑞々しい潤いを与えます。

エントランスは、いろいろな場所から緑が目に入るよう樹木の高低や季節による変化を考慮し、多彩な植栽をあしらっています。
特に敷地西側は、歩行者や車両のアプローチ以外は、ほぼ全て豊かな植栽で覆われ、美しく開放的な景観に馴染むよう計画されています。

風格と気品に満ちた表情が贅沢な時間を演出。落ち着いた高級感が、くつろぎの時を演出するホール&ラウンジ。

一歩足を踏み入れると、そこに待ち受けているのはゆっくり過ごしたくなるような空気感。あたたかな木調の天井と優雅なタイル壁に囲まれ、やさしさを感じながらも、品格が漂う空間に。石庭を望む大きなガラス窓に寄り添うように設けたソファでは談笑を楽しんだり、居室とは違う雰囲気でおくつろぎいただけます。